読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃなのゲームブック

ゲームブック作家「ちゃな」のブログです。Amazonキンドルで「ネイキッドウォリアー」等販売中!

ゲームブック

ゲームブックにおけるマルチエンディング

どうも、ちゃなです。 (今回は紹介作品の重大なネタバレを含みますのでご注意ください) マルチエンディングというのは、文字通り物語の終わり方が複数あるゲームシステムのことを言います。 多くのソロゲームでは、作者とプレーヤーの知恵比べ的な要素があっ…

「魔域の対決」チャート解析 その2

前回の続きです。 バグだらけの問題作「魔域の対決」。総パラグラフ数212と三部作中最短なのですが、ストーリーはどうでしょうか? 主人公はすっかり魔法にうつつを抜かしていて、いきなりダーリスを魔法で呼び戻そうとしたり、従者ラファエルに魔法の触媒を…

「魔域の対決」チャート解析 その1

どうも、ちゃなです。 フローチャートを作成してゲームブックの構造を解析するこのシリーズ(?)も、第8回になりました。 今回は、「魔域の対決」です。 「魔法の王国」シリーズ三部作の完結編になります。 魔法の王国〈3〉魔域の対決 (富士見文庫―富士見ド…

「魔術師の宝冠」チャート解析 その1

どうも、ちゃなです。 「魔法の王国」三部作、第一作の「魔力の杖」は、主人公カー・デリングが父の後を継いで魔術を学び、邪悪な叔父や意地悪な上級生と対決する話でした。 今回は第二作目の「魔術師の宝冠」を紹介します。 本作は前巻から5年後の設定にな…

ゲームブックにおける主人公の設定

ゲームブックは、基本的に「二人称小説」です。 読者が主人公なので、地の文では、「君は……」という表現が始終出てきます。 作風によっては「君」ではなく「あなた」だったりします。英語ではほぼ100%、"you"ですね。 さて、この主人公にどんな人格を与える…

「魔力の杖」チャート解析 その1

どうも、ちゃなです。 モーリス・サイモン氏の「魔法の王国」三部作、買っちゃいました。 以前2巻まで買ったものの完結編を読まないまま捨ててしまったので、ずっと心残りだったんですよねー。 本作を一言で説明すると、AD&Dのシステムと世界観に準じた、大…

「魔力の杖」チャート解析 その2

どうも、ちゃなです。 「魔法の王国」三部作の一巻目「魔力の杖」。チャートを細かく見ていきましょう。 序盤は小手調べですが、バッドエンドが結構あります。 主人公の母が死に、カー・デリングは旅立ちを余儀なくされます。叔父ベルドンを頼ってフリートン…

いま構想中のゲームブック

どうも、ちゃなです。 このエントリーは、個人的な備忘録みたいなものなので、まあそんな感じに読んでください。 現在、私は新作ゲームブックの執筆で大わらわです。5月連休前に出したかったのですが、さすがに無理でした。初夏の発刊を目指します。 他にも…

「人狼村からの脱出」DVDとゲームブック

どうも、ちゃなです。 今日は、リアル脱出ゲーム「人狼村からの脱出」イベントに参加してきました。 実は、リアル脱出ゲームへの参加は初めてです(出不精なので……) 「人狼村からの脱出」は、いわゆる人狼ゲームを元ネタにしたリアル脱出ゲームです。初回公…

ゲームブックにおけるデッドエンドについて

どうも、ちゃなです。 ゲームブックというのは、読者が主人公になって、自分で次の行動を決めながら読み進めていく物語です。 当然、選択を間違えて意に沿わない結果に終わることもあります。 そのとき、あなただったらどうしますか? 私は、こっそり前のパ…

「ドラゴンの目」実況中継 その10(終)

どうも、ちゃなです。 長かった「ドラゴンの目」探索の旅もいよいよラストです。 怒りにまかせてシャークルに襲いかかったハンナ。ダンジョンで何度も死ぬほどの目に遭ってきた彼女にとって、こんな卑怯で回りくどい手を使うようなシャークルなど、もはや敵…

「ドラゴンの目」実況中継 その9

どうも、ちゃなです。 今回はネタバレ上等、本作の真相まで一気に行きますよ! 「ドラゴンの目」、最初からやり直したのですが、2回目の挑戦は散々でした。 なんとなく洞窟をショートカットしてしまったようで、必要なアイテムが全然手に入らず、地獄魔人か…

「ドラゴンの目」実況中継 その8

ハンナです。既に3回死んでます。 めげずにコンティニューして先に進んでいくと、落とし扉がありました。 下りた先には謎の怪物が待ち構えています。こいつの名はヴァーミンスポーン、体中にウジ虫やシラミを住まわせているというおぞましい生き物です。精神…

ドラゴンの目」実況中継 その7

どうも、ちゃなです。 ファイティングファンタジーのゲームブック「ドラゴンの目」攻略もいよいよ佳境……でしょうか? 突き当たりの人影に話しかけてハンナはびっくり。なんとこいつは地獄魔人でした!ああ、まさにクリスナイフの出番ではないですか!期待に…

「ドラゴンの目」実況中継 その6

どうも、ハンナベラことちゃなです。 デストラップを引いてしまうとは情けない。呪いの装備品絡みでしばしば出てくる悪の魔術師というのはどうやら、「蘇る妖術使い」ラザークのことらしいです。 即詰みなので、今回は見なかったことにして、冒険を続けまし…

「ドラゴンの目」実況中継 その5

どうも、ちゃなです。 ドラゴンの目を求めて、ハンナの旅は続きます。 続く緑に塗られた部屋ではグレムリンとの戦闘になりました。難なく倒して、部屋に置いてあった青汁を飲んでみます。味に反して体力が回復したばかりか、瓶の中には14と書かれた銀の鍵が…

「ドラゴンの目」実況中継 その4

どうも、ちゃなです。 初回は魔女蛇に負けてしまいました。 後になって、主人公は体力点を4回復させられる食料を10食持っていたことが判明しました。海外の解説サイトを見て気がつきました。 fightingfantasy.wikia.com これで、戦闘自体は何とかなりそうで…

「ドラゴンの目」実況中継 その3

どうも、ちゃなです。 「ドラゴンの目」攻略が続きます。 分かれ道を左に行くと、太陽の絵が描かれたドアがありました。 開けてみると、中は白く塗られた部屋です。片隅の柱に、磁器製の猫が置かれていました。なんと猫の目は宝石です!しげしげと見つめてい…

「ドラゴンの目」実況中継 その2

どうも、ちゃなです。 イアン・リビングストン作「ドラゴンの目」、いよいよ攻略開始です。 さて、ハンナが旅立ってから5日が過ぎました。火吹き山の東を抜けてようやくダークウッドの森にたどり着きます。ヘンリーの話ではここにある木こり小屋の中に、迷宮…

「ドラゴンの目」実況中継 その1

どうも、ちゃなです。 今日はちょっとミスってしまってゲームブック制作ができないので、先日購入したファイティングファンタジーシリーズに目を通してみました。 せっかくですから冒険の様子をリアルタイムで実況中継したいと思います! 題材は、「Eye of t…

ファイティングファンタジーシリーズ 版元・邦訳対照一覧表

どうも、ちゃなです。 ファイティングファンタジーシリーズは、ゲームブックの中で世界で最も有名な作品群といえるでしょう。 このシリーズは、スティーブ・ジャクソン、イアン・リビングストン両氏によって制作され、英国のペンギン・ブックスから出版され…

ファイティングファンタジーシリーズ35周年

つい大人買いしてしまいました。。。 ファイティングファンタジーシリーズが今年35周年を迎えます。 fightingfantasy ファイティングファンタジーと言えば、英国から始まったゲームブックのシリーズです。記念すべき第一作はスティーブ・ジャクソン、イアン…

吸血鬼の洞窟 チャート解析

どうも、ちゃなです。 フローチャートを用いて古典ゲームブックを解説するシリーズ第5回。今回はデイヴ・モーリス氏の「吸血鬼の洞窟」です。 吸血鬼の洞窟 (創元社推理文庫) 作者: デイヴモーリス,鎌田三平 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1986/03 メ…

悪夢の幽霊都市 レビュー&チャート

どうも、ちゃなです。 今回解説するのは、「悪夢の幽霊都市」。 初出は1986年ですが、最近キンドルで再版されました。 悪夢の幽霊都市 悪夢シリーズ (幻想迷宮ゲームブック) 作者: 鳥井架南子 出版社/メーカー: 幻想迷宮書店 発売日: 2016/10/10 メディア: K…

さまよえる宇宙船 チャート解析 その2

前回の続きです。 「さまよえる宇宙船」がなぜ難しいかというと…… さまよえる宇宙船―ファイティング・ファンタジー (4) (現代教養文庫24) 作者: スティーブ・ジャクソン,浅羽莢子 出版社/メーカー: 社会思想社 発売日: 1985/09 メディア: 文庫 クリック: 1回…

さまよえる宇宙船 チャート解析 その1

どうも、ちゃなです。 ゲームブックのチャート解析第3弾。今回は、スティーブ・ジャクソン氏の「さまよえる宇宙船」です。 さまよえる宇宙船―ファイティング・ファンタジー (4) (現代教養文庫24) 作者: スティーブ・ジャクソン,浅羽莢子 出版社/メーカー: 社…

バルサスの要塞 チャート解析 その2

どうも、ちゃなです。 昨日に引き続き、ゲームブック「バルサスの要塞」をチャートで見ていきましょう。 (以下、重度のネタバレを含みます) まずは砦に入るまで。 実はここで既に運命的な選択が待ち構えています。 灰色のパラグラフは、踏んだ瞬間クリア不…

バルサスの要塞 チャート解析 その1

どうも、ちゃなです。 「バルサスの要塞」というゲームブックをご存じでしょうか? Citadel of Chaos (Fighting Fantasy) 作者: Steve Jackson 出版社/メーカー: Icon Books Ltd 発売日: 2009/09/03 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログを見る 19…

キンドルとゲームブックとの相性

どうも、ちゃなです。 私のゲームブックは今のところアマゾンのキンドル専売です。 ネイキッドウォリアー (ちゃなのゲームブック) 作者: ちゃな 出版社/メーカー: ちゃな 発売日: 2016/10/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どうしてキンド…

スーパーマリオブラザーズ外伝 チャート解析

どうも、ちゃなです。 ゲームブックは読者が分岐を選んで読み進めていくものです(いわゆるパズルブック的なものは別とします)。したがって、ほとんどのゲームブック作品では、各パラグラフのつながりをフローチャートにすることが可能です。 チャートはゲ…

ネイキッドチェイサー制作裏話 その2

どうも、ちゃなです。 ちゃなのゲームブック第3弾にしてネイキッドシリーズ三部作完結編「ネイキッドチェイサー」。本作の構想時点では、ファジーなアイテム管理をしてみたいなあとぼんやり思い描いていただけでした。 ストーリー部分は、アビスとの戦いであ…

ネイキッドチェイサー制作裏話 その1

どうも、ちゃなです。 ネイキッドサバイバーのエンディングであるパラグラフ100に書いた通り、続編を作ることは同作を上梓した時点で決めていました。 でも、その時点で考案していたのは、最終ボスが魔界の悪魔「アビス」であることくらいです。 ネイキッド…

単方向と双方向

どうも、ちゃなです。 今回は、ゲームブックの単方向と双方向について解説します。 ゲームブックには、大きく分けて、単方向作品と双方向作品があります。 この用語は、ある程度ゲームブックをやり慣れた人なら誰でも知っていることなのですが、あまり経験の…

ネイキッドサバイバー制作裏話 その3

どうも、ちゃなです。 ネイキッドサバイバー制作の舞台裏、その3です。 ネイキッドサバイバー (ちゃなのゲームブック) 作者: ちゃな 出版社/メーカー: ちゃな 発売日: 2016/11/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今作は前作ネイキッドウォリ…

ネイキッドサバイバー制作裏話 その2

どうも、ちゃなです。 ネイキッドサバイバー制作裏話、前回の続きです。 ネイキッドサバイバーは、100パラグラフの双方向作品です。 前作が単方向だったので、今度は双方向にしようというのは、最初から決めていました。 ネイキッドサバイバー (ちゃなのゲー…

ネイキッドサバイバー制作裏話 その1

どうも、ちゃなです。 ネイキッドウォリアーを上梓したその日から、次回作を制作することは決めていました。 ただし、その時点でシリーズ化を考えていたわけではありません。 もともとネイキッドウォリアーは単発の作品として構想していたもので、続編を想定…

エロいゲームブック

どうも、ちゃなです。 今回は、ゲームブックにおけるエロスについてです。 拙作ネイキッドシリーズはいずれも主人公が丸裸で始まるというアレな設定なわけですが、そもそも文化とエロは切っても切れない関係にあると言えます。インターネットがここまで隆盛…

ゲームブックの難易度について

どうも、ちゃなです。 今回のテーマは、ゲームブックの難易度についての考え方です。 ほとんどのゲームブックはエンディングのパラグラフまでたどり着くのが目的ですから、なかなかエンディングにたどり着けないゲームブックは難しいゲームブックということ…

ネイキッドウォリアー制作裏話 その2

どうも、ちゃなです。 ネイキッドウォリアーの制作裏話、続きです。 ネイキッドウォリアー (ちゃなのゲームブック) 作者: ちゃな 出版社/メーカー: ちゃな 発売日: 2016/10/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 「ネイキッドウォリアー」のゲ…

ネイキッドウォリアー制作裏話 その1

どうも、ちゃなです。 私が「ネイキッドウォリアー」を制作しようと思ったのは、2016年の秋頃でした。 ネイキッドウォリアー (ちゃなのゲームブック) 作者: ちゃな 出版社/メーカー: ちゃな 発売日: 2016/10/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見…

パラグラフジャンプとは

どうも、ちゃなです。 ゲームブックに用いられる技法の一つに、「パラグラフジャンプ」というものがあります。 今回はこの技法について紹介します。 パラグラフジャンプとは、「特定の条件下で発動する、本文に指示されていないパラグラフへの転移」のことを…

ネイキッドチェイサー

どうも、ちゃなです。 私のゲームブック第3弾にして、ネイキッドシリーズ三部作の完結編が、こちらの「ネイキッドチェイサー」です。 ネイキッドチェイサー (ちゃなのゲームブック) 作者: ちゃな 出版社/メーカー: ちゃな 発売日: 2017/01/23 メディア: Kind…

ネイキッドサバイバー

どうも、ちゃなです。 こちらは「ネイキッドサバイバー」、ネイキッドシリーズ第2作になります。 ネイキッドサバイバー (ちゃなのゲームブック) 作者: ちゃな 出版社/メーカー: ちゃな 発売日: 2016/11/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ネ…

ちゃなのおすすめゲームブックベスト10

どうも、ちゃなです。 ゲームブックには古典から最新作まで様々な名作がありますが、ここで私のおすすめベスト10を発表したいと思います。 今でも容易に入手ができること、初心者でも比較的取っつきやすいこと、という条件で選んでいますので、是非手に取っ…

ネイキッドウォリアー

どうも、ちゃなです。 私が初めてリリースしたゲームブックが、この「ネイキッドウォリアー」になります。 ネイキッドウォリアー (ちゃなのゲームブック) | ちゃな | 読み物 | Kindleストア | Amazon はい、ちょっと恥ずかしいタイトルですねー。 よく誤解さ…